BLOG

あなたははまってないか?自己啓発の罠に。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

自己啓発

自己啓発の世界にどっぷりつかると・・・
いや、正確には、自己啓発ビジネスの世界にどっぷりつかると、
必ず引っかかるワナが2つある。

1つは、

自分らしく生きたいと言っておきながら、
実は、悟性魂に引き戻されている・・

しかも、そういう自分に気づかないという二重の罠。

もう1つは、

私たちは他の人よりステージが高く、幸せで、
特別な使命を持っていて、多くの人達を助けられる、
喜ばせることができるといった、
勘違いも甚だしい、しゃべり口調になる罠だ。

具体例を出そう。
たとえば、魂とか心とか霊性の話をしていても、
最後には、

「より理解し、多くの人に伝えていくにはこの資格が必要です」
「自分らしく輝くにはこの認定が・・」

と悟性魂に引き戻そうとする。
(もう、この時点で思い上がりもいいところ。勘違いも甚だしい)

高額な授業料なり認定料に一旦は理性が働くが、
「一緒に輝きましょう」というサクラの誘い、
音や光、非日常的な場を使った演出、
いわゆる催眠誘導の手法によって、カモにされてしまう。

本当に次元の高い霊性の世界を知っている人なら
そんなことはしない。

少なくともボクが知っている本物は、絶対に依存はさせない。

 

なぜなら、人間の魂は、

「感覚魂」 → 「悟性魂」 → 「意識魂」 へと

成長していくからだ。

なのに、1つ前に戻してどうする??

心とか魂をビジネスにしたプログラムには、
だから注意が必要なのです。

 

悟性魂とは

悟性魂とは、簡単に言うと、
外に基準を求める魂の在り方です。

ある”権威”というものが必ず存在していて、
それがどこか”自分の外”にある。

たとえば、なんとか認定だったり、教祖様だったりするのがそう。

自分にしかできないことをやりたい・・
「でも、どうしたらいいですか?」って人に聞いちゃう。
本を調べちゃう。Google検索しちゃうのもそう。

自分らしく生きたい。胸がときめいたはずなのに、
でも、自分には自信がないから外に答えを求めよう。
人に評価してもらおう。
誰かの認定を得て、それで活躍できる器を貰おう。

こういう時にはどうしたらいいのか?
あの仲間についていけば大丈夫だよね?
人からいいって言ってもらえなければ不安になる。

いわゆる権威とかしきたりとか、常識とか、マニュアルとか
認定とかに、そういうものに合わせようとする生き方が
悟性魂的な生き方、悟性魂的な魂の働きです。

意識魂とは?

でも、それに対し、外に権威が存在しなくても
自分の内側に生き方の基準を見出せる魂の在り方があります。

 

それが、悟性魂よりさらに進化した

「意識魂」です

意識魂は他から独立した、自由な責任で
自分の人生を決めていこうとし、
自分自身の中から生まれてくる創造的な衝動を大切に扱います。
(創造だよ。ここ大事)

だからこそ、その衝動は、悟性魂のような外に基準のある、しきたり、
常識、ルール、認定、教祖にのっとった生き方とは相容れません。

意識魂は自分で自分の責任をとろうとし、内に答えを見出すので、
悪の問題においても、それを自分の問題として考えます。

母親が娘を刺してしまったニュースを見ても、
母親を責めるのではなく「自分の中にも同じ種がないかな?」と
考えるのが意識魂なのです。

悟性魂と意識魂の違いがわかったところで、
今一度考えてみてください。

「自分らしく生きたい。」

人並みに、人がやったことの60%くらいで
おこぼれをもらって生きていければいいなんて、
もう一人の自分は思ってないでしょう?

まだ誰もやったことないんだから
外に答えがあるわけない。

誰かがそれでいんだよって評価できるわけがない。

セミナーに行く。講演会に行く。
で、良い話を聞いた。

「その人にはその人にしかできない輝き方がある。
生き方、在り方が大事なんですね。素晴らしい!
で、どうしたらいいですか?」

ほら、きた! ここで梧性魂が足を引っ張ってくる。
せっかく出てきた意識魂の芽をつぶしにかかってくるのです。

これが今の私達の心の葛藤、戦いです。

 

本当の自己啓発とは?

正直、ボクは何度も負けてきました。
あなたもこの先、残念ながら何度も負けると思います。

悟性魂は手強い。

だからこそ、自己啓発というのは、悟性魂に対する意識魂の戦いそのもの。


自己啓発というのは、圧倒的に強い悟性魂的な抵抗から
あなたの意識魂を芽生えさせようとする
自分らしく生きることを芽生えさせようとする、戦いそのものなのです

 

相手のことをわかってあげたいと思い、
なんとかカウンセラーとか、心理学とか、○○認定を得て
誇らしげに振る舞うよりも、
自分自身の日々の喜び苦しみ哀しみのひとつひとつの中に、
「真理」を見出せるあなたの方が、
よっぽど、その人のパーソナルモチベーターになれる。

 

「いくら○○認定を得たからって、
正直、あの人に相談したいとは思わないな。
社団法人、民間認定資格商法に乗っかってる皆と同じでしょう。
○○認定ないけど、ボクだったら、小林麻央さんに聞いてもらいたい。」

 

友人もこう話していたけど、
そういうことなんだ。

 

もう一度言おう。

本当の自己啓発というのは、
悟性魂に対する意識魂の戦いそのもの。

 

だから、結果じゃないんだ。

負けることはあっても敗北はしない。

そこさえ忘れなければ、自分らしく生きられる。

Comments

コメント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 麻生けんたろう
  2. 麻生けんたろう
  3. 麻生けんたろう
  4. 麻生けんたろう
  5. 女性起業塾
  6. BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)2017年 9月号

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼麻生けんたろうの最新刊

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 人前で30分話すためのプロの実践テクニック

麻生けんたろうの16年間のノウハウをギュッと詰め込みました。これ1冊で、セミナーでも講演でもスピーチでも、恥をかかない程度から相手が前のめりになる話ができるようになります。初心者から上級者まで対応。18年9月22日発売。(同文舘出版)

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 『人前で30分話すためのプロの実践テクニック』

▼麻生けんたろうの無料メルマガ

「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」

麻生けんたろう100人の前でも緊張しないコツや、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼンノウハウなど、大事な人にあと1センチ近づくコミュニケーション術を無料でお届けします。 ご興味ある方はご登録ください。






▼麻生けんたろうのリアルアドバイス

麻生けんたろうがコミュニケーションに関するあなたの悩みにズバリお答えいたします!

今すぐアドバイスを受けたい方はこちら
PAGE TOP