麻生けんたろう プロフィール

麻生けんたろう – ラジオDJ/パーソナルモチベーター

ラジオDJ/パーソナルモチベーター 麻生けんたろう

名  前   麻生けんたろう (あそうけんたろう)
出身地   東京都板橋区生まれ 横浜市南区育ち
生年月日  1967年 6月30日
家  族  妻と娘の3人
血液型   B型
趣  味  ギターを弾く事、旅行、サッカー観戦
特  技  シブがき隊の真似、メンタリズム、催眠術
高  校  神奈川県立清水ヶ丘高校卒(現 横浜清陵総合高等学校)
最終学歴  東京電機大学 工学部 電気通信工学科 音響工学専攻

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FMりべーる取締役 /株式会社アルマテックネット取締役 /株式会社アイディアサンタ取締役
あがり症の営業マン時代を過ごすも、局アナをしている友人との出会いにより克服。アナウンサー養成学校に通う。その後、札幌転勤を機に独立を決意。北海道のラジオ局を中心に喋り手として活躍。近年はその経験を活かし、話し下手で悩む経営者、医療関係者、就活生、女性起業家など、延べ1400人以上に個別指導をする他、地元旭川では聴衆の関心をひきつけるプレゼン力、初対面でも相手の心を開くコミュニケーション力を磨く勉強会「雄風会」を主宰。ラジオの喋り手ならではの話術『スケッチ・トーキング』をはじめ、メンタリズム、コールドリーディング、NLPのスキルを融合した仕事や恋愛に活かせる独自のコミュニケーションノウハウを伝授。希望者には書籍の企画、出版支援もしている。2016年からは旭川市の縁結びネットワーク支援員として婚活アドバイスも行う。著書に『「しゃべる」技術』(WAVE出版)『さようなら!あがり症』(同文舘出版)『話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチー・トーキング』(大和書房)『結果を出す人、出せない人の話し方 』(PHP研究所) 他がある。


経  歴

平成元年 ティアック株式会社 入社
平成2年 株式会社ケンウッド 入社
平成8年 HBCアナウンスアカデミー基礎専門コース修了
平成11年 東京FMアナウンスライセンス講座修了
平成12年 東京アナウンスアカデミー「放送タレント・DJ上級コース」修了
平成14年 株式会社ケンウッド退社後フリーとして活動
~北海道のテレビ、ラジオ局を中心に喋り手として活動する。
平成14年 フォトリーディング集中講座 修了
平成16年 マインドマップ講座 修了(トニーブサン)
平成18年 日本プロカウンセラー協会認定 心理カウンセラー
平成18年 オーラルヒストリーインタビュー術養成講座 修了
平成19年 コールドリーディングマスター 石井道場 黒帯認定
平成19年 米国サンタフェNLP発達心理学協会認定 NLPプラクティショナー
平成19年 パーソナルモチベーター Basic COURSE修了
平成19年 パーソナルモチベーター Advanced COURSE修了
平成20年 フォレスト出版認定 パーソナルモチベーター
平成20年 パーソナルモチベーター 講師PMX認定


現在のレギュラー番組

FMりべーる
FMりべーる 毎週土曜 午前10時~12時00分 生放送
「麻生けんたろうのFUTURE DREAM」 パーソナリティー

こちらからネットでも生放送でお聴きいただけます。

毎週土曜日の午前10時~12時00分は是非お付き合い下さい。
麻生けんたろうへのメッセージ、リクエスト、お待ちしています!

※ 放送終了後の裏トークが好評のポッドキャスト番組


『番外FutureDream』はこちらからお楽しみいただけます。


主な出演歴

・HBCテレビ  「気になるパンプキン」リポーター
・朝ビタTV「ヤフオクの達人」リポーター
・若原ひろし・演歌一直線」番組ナレーション
・「パチンコ マルハン旭川店」TVCMナレーション
・HBCラジオ 「ガリンコ号Ⅱ」ラジオCMナレーション
・「FUKUROKUYAお買い得情報」パーソナリティー
・「ろ~かるナビです北・東!」ゲスト出演
・「カーナビラジオ午後一番!」ゲスト出演
・STVテレビ「シネプレックス7旭川」TVCMナレーション
「オーラスネット」TVCMナレーション
・FMノースウェーブ 「VOICE COO」ゲスト出演
・FMりべーる 「みのや雅彦ウィークエンドセミファイナル 120分1本勝負」ゲスト出演
「奥山コーシンのいっしょけんめい!」ゲスト出演
・道内5局ネットCM(FMいるか FMくしろ FM-JAGA三角山放送局)
「そばの芽」CMナレーション
「まるまるネット北海道」CMナレーション
「サンライズリバー・マーケット」CMナレーション
「eolasネット」CMナレーション
・FMアップル  清田コミュニティータウン「アルベ」住宅展示場中継リポート


主なイベント・司会歴

元コンサドーレキャプテン “野々村芳和” トークショー司会 / JA旭川農業祭り司会 /
コンサドーレ旭川U-15記念式典司会 / ラフ→チケットお笑い十番勝負司会 /
石狩川フェスティバル司会 / 清田コミュニティータウン「アルベ」住宅展示場司会 /
旭川陶芸フェスティバル司会 / 旭川雪あかり司会 / 美幌北療祭司会 /
アシアナ航空友の会クリスマスパーティー司会 / 花月会館創業百年を祝う会司会 /
NPO法人読書普及協会設立4周年記念イベント司会(道新ホール) /
東京電機大学創立100周年記念イベント司会(日本武道館) /
石井裕之・沢雉会クリスマスLIVE司会(日比谷公会堂) /
北の恵み食べマルシェスペシャル6時間公開生放送(アッシュ特設会場) /
小学館コミックフェスタ「島本和彦Vs藤田和日朗 ガチ生バトルトーク MC」/

※その他 イベント、結婚式の司会など多数


主な講演・セミナー、社員研修実績 (講師 麻生けんたろう)

株式会社オノデラ 社員研修講師(2年間)
※社員向け研修プログラム。職場におけるコミュニケーション能力のアップ。電話応対。マナー他。
◆「患者さんと心の通うコミュニケーション」
※歯科医院向け(ササキ株式会社主催
◆「あと1センチ、相手の心に近づくコミュニケーション術」
※営業マン向け(株式会社ミツウロコ主催
◆「さようなら!あがり症」
※一般向け(読書普及協会旭川支部主催)
◆「あなたの表現スキルを高めよう!」
※経営者向け(北海道中小企業家同友会主催)
◆「あと1センチ、相手の心に近づく話し方」
※理容、美容師向け(旭川理容美容専門学校主催
◆「人生を変える!しゃべりの技術~シュミレーションは臆病に!アクションは大胆に!」
※パーソナルモチベーター向け(PMアカデミー主催)
◆「人生を変える!しゃべりの技術~PART2 その秘密はガンダム×100通りにあり!」
※パーソナルモチベーター向け(PMアカデミー主催)
◆「自分の花を咲かせよう!~陰、極めれば陽となる!~」
※一般向け(井内会計事務所主催)
◆「テクニックの先にあるもの」
※一般向け(ゆめくらぶ主催)
◆「あと、1cm、相手の心に近づく話し方」
※協力会社、社員向け(日特建設株式会社主催)
◆「あと、1cm親子で心通わすコミュニケーション術」東区民センター大ホール
※学校教育関係者向け(北海道札幌市東区家庭教育学級主催・栄小学校

あと、1cm親子で心通わすコミュニケーション術

◆「職場で役立つコミュニケーション術」 旭川中央郵便局
※労働組合員向け(日本郵政グループ労働組合 JP労組道北連協主催)

◆「あと、1cm親子で心通わすコミュニケーション術」上川かみんぐホール
※子育て中のお母さん向け(上川町地域子育て支援センター主催)

職場で役立つコミュニケーション

◆「職場で役立つコミュニケーション術 PART2」 シャトレーゼ ガトーキングダム
※労働組合員向け(JP労組北海道 きらめく女性の会 主催)

旭川市立永山南中学校 PTA講演

◆「あと1㎝、心通わす親と子のコミュニケーション術」 旭川市立永山南中学校
※PTA教育講演会 先生・保護者向け (永山南中学校PTA教養部主催)
※講演料は学校から全額、東日本大震災への募金に当てて頂きました。

◆「安全確保にもつながる!あと1㎝近づくコミュニケーション」 旭川グランドホテル
※ほくでん協力会社・社員向け (北海電工協力会旭川支部主催)

北海電工協力会・麻生けんたろう講演

◆「生命保険の営業に活かすスケッチ・トーキング(アニバーサリーセミナー)
東京品川フロントビル 生命保険の営業マン向け(染宮教育総研株式会社主催)

生命保険に活かすスケッチ・トーキング

◆「あと1㎝、心通わす親と子のコミュニケーション術」 (13年2月14日 緑新小学校
※先生・保護者向け (旭川市緑が丘地区6校PTA連絡協議会主催)
※講演料は学校から全額、東日本大震災への募金に当てて頂きました。

◆コミュニケーションブラッシュアップセミナー
『プレゼンテーション成功の法則

~人前で上がらず堂々と話せるコツ~』 (15年2月4日 ロワジールホテル旭川)
※求職者向け (旭川市雇用創出促進協議会 主催)

◆お客様の心をつかむブラッシュアップセミナー 7時間講座
『あなたの魅力を伝え、お客様の心をつかむ!しゃべる技術』
(15年6月17日 AM10時~PM5時 ホテルレオパレス旭川にて)
※求職者向け (旭川市雇用創出促進協議会 主催)
生命保険に活かすスケッチ・トーキング

◆女性のための就活応援セミナー☆なでしこ塾in旭川
『話す力アップ!講座』
(15年9月15日 10時30分~12時 フィール旭川)
※求職者向け (ジョブカフェ北海道 主催)

◆女性のための就活応援セミナー☆なでしこ塾in旭川
『話す力アップ!講座』
(15年11月10日 13時30分~15時 フィール旭川)
※求職者向け (ジョブカフェ北海道 主催)

◆50歳以上の方のお仕事・就活応援セミナー~シニア応援塾Vol3
『話す力アップ!講座』
(15年10月29日 13時20分~14時50分 アートホテルズ旭川)
※求職者向け (ジョブカフェ北海道 主催)

◆お客様の心をつかむブラッシュアップセミナー
『あなたの魅力を伝え、お客様の心をつかむ!しゃべる技術』
(16年1月21日 AM9時30分~PM15時 ホテルクレッセント旭川にて)
※求職者向け (旭川市雇用創出促進協議会 主催)
お客様の心をつかむブラッシュアップセミナー

NEW◆『仕事・恋愛・婚活すべてに役立つ!しゃべりの極意』トークセミナー
(17年3月16日 18時30分~20時 旭川市民活動交流センター CoCode)
旭川市民活動交流センター CoCode主催
仕事・恋愛・婚活すべてに役立つ!「しゃべりの極意」

仕事・恋愛・婚活すべてに役立つ!しゃべりの極意

トークセミナー

NEW◆雄風会~シーズン9開催中!(2017年5月~2017年11月)
出版支援はもちろん、シュタイナーの教え(Be在り方)をベースに
話し方からメンタリズムまでエンターテイメントの要素を重視した
表現力(Doテクニック)を磨く勉強会。
次回、シーズン10より参加されたい方はこちらから仮申し込みをお願いします。

NEW◆旭川市結婚相談所 相談員研修講師
(17年3月1日 10時00分~12時 旭川市結婚相談所)
※相談員向け研修プログラム。カウンセリング、コーチング指導。

NEW株式会社匠工芸 社員研修講師
(17年4月8日 14時00分~16時30分 旭川リサーチセンター研修室)
※社員向け研修プログラム。職場におけるコミュニケーション能力の向上。

NEW◆トヨタカローラ道北 労働組合 研修講師
(17年6月5日 16時30分~ 旭川トーヨーホテル)
※社員向け研修プログラム。職場におけるコミュニケーション能力の向上。

その他、講演、セミナー、社員研修実績多数。


主な企業CM・商品PR・プロモーションビデオ

・住商フルーツ「高原エコバナナ」商品説明ナレーション
・あらびきポークウィンナーCMナレーション
・旭山動物園紹介DVD「きたDO」ナレーション
・蕎麦居酒屋「和蔵」ナレーション
・元気居酒屋「楽縁」ナレーション
・「旬友会50周年記念ビデオ」ナレーション
・「本命病棟NG集・旭川医大第一内科」ナレーション
・「プロジェクトAPEX」ナレーション



著書

NEW『「しゃべる」技術―仕事力が3倍あがる話し方の極意 (新書版)』 (WAVE出版)17年2月16日発売。
NEW『會說話技巧套書:克服害羞輕鬆說話+零誤解說話法+開口5句話」』 (春光出版) 中国・台湾・香港にて16年12月15日発売。
『「しゃべる」技術―仕事力が3倍あがる話し方の極意 (新装版)』 (WAVE出版)
『人前であがらずに3分間堂々と話ができる本』 (ぱる出版)
『说话的艺术』 (北京联合出版公司) 「しゃべる技術」中国語翻訳版
『不说话的艺术』 (北京联合出版公司) 「しゃべらない技術」中国語翻訳版
『あがり症でも大丈夫!結果を出す人、出せない人の話し方』 (PHP研究所)
『說對話的技術』 (天下文化)「しゃべる技術」台湾翻訳版
『不說話的技術』 (天下文化) 「しゃべらない技術」台湾翻訳版
『話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング』 (大和書房)
『「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術』 (WAVE出版)
『図解どんな場面でも会話が楽になる、話し方の教科書』 (サンクチュアリ出版)一部監修
『さようなら!「人見知り」~初対面の気後れ、あがりがなくなる53の考え方・話し方』 (同文舘出版)
『「しゃべる」技術』 (Vision Corea, Apple Books) 韓国語翻訳版
『「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意』 (WAVE出版)
『もう、あがらない!結婚式のスピーチで困らない本』 (同文舘出版)
『克服害羞』 (春光出版)中国語翻訳版
『Good-Bye!あがり症」』 (DasanBooks社)韓国語翻訳版
『10人から100人の前でラクに話せる「さようなら!あがり症」』 (同文舘出版)

しゃべる、しゃべらないシリーズ7万部突破!
2011年3月8日北海道新聞夕刊テレビ欄

 


雑誌など、各メディアへの寄稿・連載・掲載


NEW▼『BIG tomorrow』17年9月号『他人の目を気にせずもっともラクに生きる方法』
にてアドバイスP31~ (青春出版社)2017年7月25日発売
BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2017年 9月号
人が気にならなくなる方法

▼『一緒にいて楽しい人、感じがいい人の話し方』(PHP研究所)2017年4月21日発売
「もう、あがならい!話し方・秘密のコツ」と題して寄稿。PHPスペシャル。
一緒にいて楽しい人、感じがいい人の話し方

▼『全国農業新聞』 くらしと文化面 2016年5月13日(金)発行
ジューンブライドの季節に向けて、
結婚式のスピーチを頼まれてどうしようと困っている方に
心に響く!伝わる!スピーチのコツをアドバイス。
全国農業新聞2016年5月13日

『with 5月号』(講談社)P195~ 2015年3月25日発売
春のお仕事ガール相談室「教えて!人見知りって、みんなどうしてる!?」
で人見知り克服法をアドバイス。
with5月号(講談社)麻生けんたろう

▼『月刊トークス』1月号  2014年12月22日発売
拙著『人前であがらずに3分間堂々と話ができる本』 (ぱる出版)
が今月の1冊として取り上げられました。

▼『日本教育新聞』  2014年12月15日発行
新刊紹介コーナーで
拙著『人前であがらずに3分間堂々と話ができる本』(ぱる出版)
が掲載されました。

▼『2014年版 ゆうちょの新社会人応援!』 2014年4月~郵便局で配布
ゆうちょの新社会人応援!Magazine for Freshersの特集を監修。
表現力UPのアドバイス。
お近くの郵便局で見かけましたら、ぜひご覧ください♪
2014年版 ゆうちょの新社会人応援!

▼『LEE 10月号』(集英社)P144~ 2013年9月6日発売
「ママ友の輪に入れない」

「初対面の人にドキドキしてしまう」
「会話が続かなくて悩んでいる・・」

そんな女性向けに麻生けんたろうが会話術をアドバイス。

今からでも”人見知り”は克服できる!
LEE10月号(集英社)

▼『ウレぴあ 2013年1月号』P28~ 2012年11月24日発売
ここ一番を切り抜けるメソッド!
「絶対に失敗しない結婚式スピーチクニックを寄稿。(ぴあ)
ウレぴあ1月号

▼『ゆうゆう 2012年7月号』P112~115 2012年6月1日発売
人生後半からの幸を招く「出会い上手」に寄稿。(主婦の友社)
ゆうゆう7月号

▼『仕事がうまく回り始めた人の逆転の話し方』P62~  2012年3月21日発売
初対面で「デキル男」に見せる会話テクニックを寄稿。
あがり症、緊張しやすい人でもすぐにできます。(青春出版社)

▼『フォトコン』3月号(日本写真企画)P105~  2012年2月20日発売
見知らぬ人に上手く話しかけて被写体のいい表情を引き出し、
良い写真を撮る方法 「写真コミュニケーション術」を寄稿。(日本写真企画)

▼『週刊SPA!』12月20日号 P45~ 2011年12月13日発売
~願望をかなえる奇跡の1か年計画特集~で話し方をアドバイス。 (扶桑社)
週刊SPA!

▼『週刊金融財政事情』P51~ 11年7月18日発売号から
「胸襟を開いてもらう会話術」と題して連載 (一般社団法人金融財政事情研究会)
▼『人を動かす人の「話し方」』 第3章部分 11年6月16日発売
雑談で心をつかむコツを紹介。 (PHP研究所)
▼ファッション雑誌『GLITEER(グリッター)』11年 7月号
ビジネスを成功に導く「しゃべる技術」をご紹介。P154~ (トランスメディア)
▼『FaceBookの世界一わかりやすいトリセツ』 11年4月14日発売
麻生けんたろうの活用術をご紹介。P66~ (宝島社)
▼『BIG tomorrow』11年 4月号『初対面で「デキル男」に見せる会話テクニック』

と題してP106~寄稿 (青春出版社)
▼『PHPスペシャル』11年3月号~特集 誰とでも会話がはずむ話し方
「もう、あがならい!話し方・秘密のコツ」と題してP32~寄稿 (PHP研究所)
▼日本電気労働組合広報紙「NWU-COM(ニューコム)」2010年12月号
(NEC労組)
~特集「人見知りは緩和できる」5000字寄稿 NECグループ全組合員約2万人向け
▼『THE21』2010年2月号~雑談お助けマニュアル
~33ページ寄稿(PHP研究所)
▼『女性セブン』09年4月16日号~脱オバ会話特集
(76ページ)へ寄稿(小学館)
▼『THE21』2009年2月号~麻生流あがり症を防ぐスキル7~寄稿(PHP研究所)
▼『日経ビジエスアソシエ プロに訊け!』の24Pに寄稿(日経BP社)
▼『月刊OLマニュアル07年8月号』あがり症克服講座へ寄稿(研修出版)

取材、講演、執筆、研修依頼などのお問合せ

麻生けんたろうへの取材、講演、執筆依頼などのお問合せは下記から御願いします。
担当者、又は本人より直接、折り返しご連絡させていただきます。

お問合せはこちら

Comments

コメント


ページ TOP