BLOG

ユニークな肩書きの名刺

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

自己啓発セミナーに参加すると、
コンサルタントと一緒にUSPを探して名付けてもらったという、
かなりユニークな肩書き(キラキラ肩書き)の名刺を頂くことが多い。

それを見るたび、少なくともボクは
「もったいない・・損してるなぁ」と思う。

”肩書き”をつけること自体が悪いんじゃない。
「こんな認定資格あります」って、ズラズラ盛ること自体も悪くない。

違和感を覚えるのは、そのコンサルタントがパチもんで、
USPとはこうだみたいな一般的に知られている解釈ありき、
もしくは○○マーケテイングとか○○の法則だとかの枠の中でつけてるから。

その結果、名刺交換をすると皆、同じような集まりになる。

「それはあなたのUSPじゃないよ」と口から出そうになるけど、
その仲間内では「ステキ!」と褒め合ってるから、
これも一種の集団催眠なのでしょう。

肩書きをつけるなら、本当のUSPが不可欠。

でも、それだけじゃ抜きん出ない。
もう1つ、”ビリバビリティーの設定”が必要なのです。

Comments

コメント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. ピアノ
  2. BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)2017年 9月号
  3. 麻生けんたろう
  4. 麻生けんたろう
  5. 麻生けんたろう

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼麻生けんたろうの最新刊

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 人前で30分話すためのプロの実践テクニック

麻生けんたろうの16年間のノウハウをギュッと詰め込みました。これ1冊で、セミナーでも講演でもスピーチでも、恥をかかない程度から相手が前のめりになる話ができるようになります。初心者から上級者まで対応。18年9月22日発売。(同文舘出版)

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 『人前で30分話すためのプロの実践テクニック』

▼麻生けんたろうの無料メルマガ

「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」

麻生けんたろう100人の前でも緊張しないコツや、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼンノウハウなど、大事な人にあと1センチ近づくコミュニケーション術を無料でお届けします。 ご興味ある方はご登録ください。






▼麻生けんたろうのリアルアドバイス

麻生けんたろうがコミュニケーションに関するあなたの悩みにズバリお答えいたします!

今すぐアドバイスを受けたい方はこちら
PAGE TOP