質問では導き出せないモノ

自己啓発

個別指導&カウンセリングをはじめて今年で12年。

クライアントは読者が8割で大変ありがたいことだが、
アドバイスをしていていつも思うことがある。

皆さん、めちゃくちゃ勉強家です。
ボクなんかよりはるかに勉強していて、
自己啓発ノウハウにやたら詳しい。

たとえば、自分の魅力だとかUSPだとか
実現したいことだとかを導き出すのに質問を使うにしても
さまざまなバリエーションを知っている。

たぶん、いろんなセミナーに出たり本を読んだりして、
炙り出したいテーマごとに質問を体系化したシートを
手にしているのでしょう。

事実いろいろあります。
ボクでもその中の1つであろうNLPのエッセンスを
利用することがある。

どんなに悩もうと、たった5つの質問に答えるだけで
自動的に答えが出てくるとなれば、
そりゃ誰もが食いつくでしょう。

でも、それで前に進めればいい。

進める人はいいけど、
キミのように進まない人も大勢います。

ボクだってそう。

偉い先生の作った質問にいくら答えてもダメだった。
期待したほどヤル気が起きなかった。

前に進むには、質問では導き出せない
「衝動」が必要だからです。

質問の答えで動くようなモノじゃない。
やれと言われなくても内から突き上げられるソレは

積みあがった体験からしか生まれません。

もし、質問でわかったというなら、それは既に候補としてあったもので
熟す前に無理やり意識にあげたモノです。

そういう答えは見ていてなんとなく形にはなっているけど前にすすまない。
200%の気持ちで、時間を忘れて、無我夢中になって取り組めないのです。

何とかメソッドとか名をつけて質問シートを配り、
その答えをみて

「ほら、出たでしょ!良かったね!」

てなればラクだし、商売になる。

こうしたいがために、コンサルタントと名乗る人は、
皆どっかから仕入れて提供しているんじゃないかな。

でも、何かが違う・・

違うのです。

決してひねくれているわけじゃない。

この違和感は、たぶん、おそらく、
いや、間違いなく、

質問に答えることよりも
大事なモノに気づいた証拠だ。

キミのやりたことは質問からは生まれない。

体験、体感を積み上げて、
内側からやってくる”ソレ”を迎える準備をしておく他ないのです。

 

 

▼麻生けんたろうの個別アドバイス
来月1名空きが出ます。興味のある方はぜひ。
⇒ http://www.asoukentaro.com/advice/ 1名受付中

Comments

コメント


ページ TOP