使いたくなる・・だけどプロは使っちゃいけない「という形」

しゃべる技術

マイクを持ったら、使わないように注意している表現がある。

その1つが「こういった形で~」という、
何でも最後に「形」をつける話し方 

しゃべりの仕事をしていると、よく先輩に注意されました。 

もちろん、安易に逃げた何の工夫もないおかしな表現だからですが、
偶然耳にした元テレビリポーターという方の、
ほんの短いレポートの中に何度も出てくる、出てくる(笑) 

現役じゃないから忘れちゃったのかな~。 

正直、よくわからないし、伝わってこない。 

なんて、そういうボクも無意識に使っているかも知れないですね(汗)

あー恥ずかしい。 

他山の石にしようと思った次第です。

Comments

コメント


ページ TOP