BLOG

使いたくなる・・だけどプロは使っちゃいけない「という形」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マイクを持ったら、使わないように注意している表現がある。

その1つが「こういった形で~」という、
何でも最後に「形」をつける話し方 

しゃべりの仕事をしていると、よく先輩に注意されました。 

もちろん、安易に逃げた何の工夫もないおかしな表現だからですが、
偶然耳にした元テレビリポーターという方の、
ほんの短いレポートの中に何度も出てくる、出てくる(笑) 

現役じゃないから忘れちゃったのかな~。 

正直、よくわからないし、伝わってこない。 

なんて、そういうボクも無意識に使っているかも知れないですね(汗)

あー恥ずかしい。 

他山の石にしようと思った次第です。

Comments

コメント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. プレジデント12月18日号
  2. 麻生けんたろう
  3. 麻生けんたろう
  4. 麻生けんたろう
  5. 麻生けんたろう

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼麻生けんたろうの最新刊

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 人前で30分話すためのプロの実践テクニック

麻生けんたろうの16年間のノウハウをギュッと詰め込みました。これ1冊で、セミナーでも講演でもスピーチでも、恥をかかない程度から相手が前のめりになる話ができるようになります。初心者から上級者まで対応。18年9月22日発売。(同文舘出版)

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 『人前で30分話すためのプロの実践テクニック』

▼麻生けんたろうの無料メルマガ

「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」

麻生けんたろう100人の前でも緊張しないコツや、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼンノウハウなど、大事な人にあと1センチ近づくコミュニケーション術を無料でお届けします。 ご興味ある方はご登録ください。






▼麻生けんたろうのリアルアドバイス

麻生けんたろうがコミュニケーションに関するあなたの悩みにズバリお答えいたします!

今すぐアドバイスを受けたい方はこちら
PAGE TOP