『「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術~』(WAVE出版)購入者に立花裕人&麻生けんたろうの対談音声ファイルプレゼント♪

書籍購入特典プレゼント

ホームページのリニューアルを記念して、現在でも応募できるように致しました。
ご興味あれば、Amazonでご購入後に特典をお受け取り下さい。
「しゃべらない」技術キャンペーン

>> Amazonでのご購入はこちらから

「しゃべらない技術」(WAVE出版)をご購入頂いた方へ

プレゼントその1
「立花裕人・麻生けんたろうの対談音声ファイル」

あのTOKYO-FMの朝の番組『立花裕人のモーニングフリーウェイ』のパーソナリティーを務め、
テレビ朝日スーパーモーニングのリポーターとしても活躍し、現在は作詞家でもある
立花裕人さんとの対談音声ファイルをプレゼントさせて頂きます。
インタビューの達人、立花裕人さんから聞き出した“立花流「しゃべらない」技術”は、
話しベタな人はもちろん、プロのしゃべり(講演家、セミナー講師、司会者、カウンセラー等)
にとっても、相手と心通わせたい時に多いに役立つ内容です。
これまで沢山の著名人をインタビューしてきた立花裕人さんならではのノウハウを
新刊「しゃべらない」技術と合わせて、ぜひ、お試しください!

【しゃべらない技術】を自分のものにできた時、あなたの周りには、

”あなたと一緒に大切な時間を過ごしたい”という人であふれるようになります!

立花裕人 立花裕人

フリーキャスター・ニュースリポーター、作詞家。
東京都出身。早稲田大学法学部卒業。

2年間のサラリーマン生活から、フジテレビのリポーター、
テレビ朝日CNNキャスターを経て、1995年よりTOKYO FM(JFN系列)の
立花裕人のMORNING FREEWAY』メインパーソナリティーを務める。

自らスタジオを飛び出して取材するなど、精力的に活動。
沖縄サミットや香港の中国返還の際には現地から特別番組を放送した。
2004年に番組終了後、TOKYO FMのWEB番組「インフォシエスタ」
「ファーストクラス」のキャスターを務める。
2005年からはテレビ朝日系「スーパーモーニング」の
ニュースリポーターとして全国を駆け回る。英語、韓国語が堪能で、
海外の俳優やミュージシャンへのインタビューも多数経験。
音楽にも精通し、特に洋楽には強くAORを中心にCDを収集している。
他にも「ゴールデン・アロー賞」の司会、
「3人のゴースト」「リタリエーター」では吹き替えに挑戦するなど、
声優、司会者としてマルチに活動。島根県隠岐の島の観光大使でもある。
著書に「わかってもらえる聞き方・話し方」(PHP文庫)

作詞詞家として、沖縄のアーチスト「しゃかり」に詞を提供した
「あの海へ帰ろう」が、沖縄の食品会社(沖縄ホーメル)の
CMソングとなる。ニューアルバム「歌やびら」では
「ありふれた想い」の作詞を担当。

2010年2月24日発売の韓国アーティスト、シンヘソン
(神話のボーカリスト)のアルバム「Find voice in song」では
「GONE TODAY」「コトバにできない」の2曲で作詞を担当。

2010年7月からはauでテレビ朝日と朝日新聞が共同運営する
「EZニュースEX」で、『立花裕人のKOREAN・エンタメ』を担当。
来日する韓国アーティストにインタビューしている。

■関連リンク:
立花裕人のツイッター
立花裕人のfacebook

特典音声ファイル(約70分)の内容は・・・

どんな状況でも取材しなければならないニュースリポーターだからこそ意識している、
初対面でも相手の心を開かせるポイントとは?

多くの著名人をインタビューしてきた立花裕人さんに思わず聞いた、今だから話せる失敗談。

ズバリ、立花流「しゃべらない」技術とは?

詳しくはこちらのページをご覧ください。

※ご応募して頂いた方にユーザ名とパスワードをご案内しています。

立花裕人&麻生けんたろうのしゃべらない技術

立花裕人さんのお話は本当に貴重なものでした。

なぜなら、立花さんはニュースリポーターとして、
毎回、初対面の人を相手にコメントを引き出し、

しかも、場合によっては、
聞きにくい事も聞き出さなければならない。

───でも、そんな状況においても、

自分はしやべらずに、相手にしゃべらせているのですね。

遺族や容疑者、暴力団にインタビューする時なんて、
特にそうです。

その立花流「しゃべらない」技術!!

ここに書けないのがつらいですが、
キャンペーンに参加され方は
ぜひ、楽しみにしていて下さい。

一生役立ちますよ♪

 

プレゼントその2
「これで雑談はOK!ひそかに伏線を張りたい時に使える話題のストック」

著者・麻生けんたろうが実際に使っている「これで雑談はOK!ひそかに伏線を張りたい時に
使える話題のストック」(メール配信)をプレゼントさせて頂きます。

「しゃべらない」技術の第3章でご紹介している”伏線テクニック”とあわせて、
是非参考にして下さい。

 

2大特典プレゼント入手方法

▼手順

麻生けんたろうの新刊『「しゃべらない」技術』をアマゾンでご購入した後に、

・下記フォームにアマゾンからの購入確認メールをそのまま貼り付けてください。
住所や電話番号が記載されている部分はカットして頂いて結構です。

※下記例を参照、赤い枠内の注文番号、お名前部分、商品名を確認させて頂きます。

注文控え

※アマゾンで本を購入しても送料は無料です!

▼プレゼント応募フォーム

↑amazonからのメールをそのまま貼り付けて下さい。
お近くの書店で購入された場合は、その書店名と購入日を書いて下さい。
(例) 紀伊國屋書店新宿本店 1月17日

こちらの3冊を一緒にamazonで購入された時はチェックボックスを入れて下さい。
ひすい式人見知り克服法(音声ファイル)もプレゼント致します。



↑入力が終わったら、最後にクリックして下さい。

(注1)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。麻生けんたろう以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、麻生より、コミュニケーションに関する情報やおススメ書籍の情報をお送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

(注2)お申し込みされますと、メルマガ「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」にも同時に代理登録いたします。 既にメルマガにご登録の方は2重登録にはなりませんので、ご安心下さい。

▼あわせてお読み頂けると、より効果的です!

『しゃべらない技術』と合せて読んで頂ければ、表裏一体のコミュニケーション術が
手に入ります。この機会に是非どうぞ!

おすすめの2冊

『「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意』

「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術
「しゃべる」技術

「しゃべらない」技術をより活かすための、
【しゃべる】技術が学べます。特に商談やプレゼンテーションで結果を出したい、
会議での発言に説得力を持たせたい方は、是非読んでみて下さい。ビジネスに必要なトーク術はもちろん、
日常会話においても役立つ【しゃべる】技術をたくさんご紹介しています。

おすすめの3冊

『「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意』+『さようなら!「人見知り」』

「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術
「しゃべる」技術
さようなら!人見知り
初対面だといつも気後れしてしまう・・
すぐに会話が終って気まずい雰囲気になる・・
表面的な会話やつきあいしかできなくて困っている・・もし、こんな悩みを抱えていたら、
【さようなら!人見知り】もあわせて読んでみて下さい。ボクは元々あがり症で、しかも人見知りのサラリーマンでした。
でも、そんなボクでも、ひょんなきっかけで
人見知りにさよならするコツを見つけたのです。その方法を今度はあなたに是非試して欲しい!
仕事でもプライベートでも人間関係がどんどん良好に変化していくのを
今すぐ肌で感じて下さい。この3冊をamazonでご購入頂いたあなたには、
ベストセラー「名言セラピー」の著者である、
ひすいこたろうさんから聞き出した【ひすい式人見知り克服法】
(音声ファイル 約36分)も合わせてプレゼント致します♪名言セラピーは”人見知り”だったからこそ書けたという、
ひすいさんの克服ノウハウと一緒にぜひどうぞ!

 

 

最後に・・

ここまでご覧頂き、本当にありがとうございます。

『しゃべらない』技術って何だろう?

もしかしたら、あなたはこう思ったかも知れません。

『しゃべらない』技術とは、ズバリ、

あなたの【しゃべり】を最大限に活かし、
あなた自身の魅力を見違えるほどキラキラ輝かせる、

逆転のコミュニケーション術です

たとえば、口数は少ないけれども、

一緒に話をしていると心地良い。

この人といると、新しいアイデアが浮かんでくる。
ついつい、その一言に引き込まれてしまう。

あるいは、さんざんしゃべった後の帰り道で、
なぜかあるキーワードが気になって、

もう一度会って話がしたくなるなど、

決してしゃべっている時には気づくことのない、

存在感のある人が、あなたのまわりにもいませんか?

そういう人は、あたかも持って生まれたセンスで

タイミングよく言葉をかけているようにも見えるでしょう。

でも本当は、あなたの話を聞いているとき、
つまり、その人にとって
口を動かしていない時間においても、

耳には聞こえないコミュニケーションを
何度も重ねているのです。

「しゃべり」とは、決して口を動かして発言する事だけを
  指すのではありません。

しゃべる内容以外に、相手に伝わる可能性のあるもの、

その全てを捉えたのが、

本書でご紹介する

【しゃべらない】技術なのです。

人前で話すのが苦手な人や、口ベタな人、

また、自分ではがんばっているつもりでも、

いまひとつ魅力が乏しい
しゃべりになってしまっている人ほど、

この『しゃべらない』技術は役立ちます。

もちろん、もともとしゃべるのが得意な人が
自分のものとすれば鬼に金棒で、
自己顕示欲の強い人と思われずに、

場の主導権を握れるようになります。

相手から特別な感情を抱かれるくらい
好かれるようにもなるでしょう。

『しゃべらない』技術を読むと、きっと実際に試したくなって
人と会って話しをするのが楽しみになります。

仕事においても、プライベートにおいても、
役立てて頂けたら幸いです。

ラジオDJ/パーソナルモチベーター
麻生けんたろう

 

 

※「しゃべらない」技術の主な要素

◆「しゃべらない」技術でカギとなる5つのポイント(VTRECエンジン)

・Visual(見た目)
・Talk(しゃべる技術)
・Receive(受け取る力)
・Emotion(感情エネルギー)
・Calibration(観察力)

◆あなたは悲しい「ベラーマン」になっていないか?
◆「オレオレしゃべり」に気をつけろ!
◆しゃべらない時間・場の「アイドリング・タイム」を掘り起こせ!
◆会話の“間”術師になる方法
◆“しゃべらない”で、いかに“しゃべる”か?
◆「私の話を聞いてほしい・わかってほしい・理解してほしい」と思うのが人間
◆人の気持ちがわかるからコミュニケーションがうまくいく・スムーズになる
◆ギャップを演出せよ
◆インスタント・コミュニケーション突破術
◆ついつい引き込まれる「感情ワード」
◆感情スイッチを仕掛ける・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc.

>> Amazonでのご購入はこちらから(送料無料!) <<

>> プレゼントの応募はこちらから <<

立花裕人&麻生けんたろうのしゃべらない技術をご紹介頂けると嬉しいです!

Comments

コメント


ページ TOP