BLOG

心理操縦(マニピュレート)される昆虫?!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

オオツノカナブンの背中に超小型無線受信機と電池を、
目や羽の根元には6本の電極を埋め込み無線で指令を送る。

すると、羽の折りたたみなどを担う筋肉の神経が刺激されて、
ドローンのように自由自在に操れるらしい。

電極を埋め込んでも、昆虫の寿命は通常と変わらないそうだが、
だとしても、ついつい考えてしまうのは、

いつか、人間にも・・・だ。

しかも、本人の知らないうちに組み込まれて
心理操縦(マニピュレート)されてしまう時代がくるかもしれない。

たとえば、下心のない心理誘導(モチベート)ならば、

はじめは、何らかの方法で興味を持たせる。
その後、すかさずマインドリーディング。
「どうして、わかるの!!」というリアクションを積み重ねて、
ようやく相手とラポールが築かれる。

これなしには、どんな技も、トランス誘導も効果半減。

いや、むしろ、この部分にどれだけ心を注いだかで、
相手が行きたいという方向に導けるか、
背中を押してあげられるかが決まるといってもいい。

はっきりいって簡単にできるものじゃありません。

それゆえ、心理誘導にはBe(在り方)とDo(テクニック)の
両方が不可欠なのですが、科学の力はそれらをショートカットできてしまう、
さらには「誘導」ではなく「操縦」の域にまで来ているのですね。

昆虫サイボーグ恐るべし・・。

そんな時代が訪れようとも、しっかり相手の心を読み取り、
ラポールが築けるようになりたい方は、
8月21日(日)に開催する
『マインドリーディング講座』にご参加ください。

ボクがこれまで一部の人にしか伝授してこなかった
本当に読み取れるリーディングノウハウを、
体系的に、かつ具体的にお伝えしていきます。

視線の動きでああだこうだとか、
ボク以外の人でも教えられるものはやりません。
(というか、リクエストされてもやりたくありません笑)

たくさんあるノウハウの中でも厳選して
取り上げていきますので、
参加される方は楽しみにしていて下さい!

▼たった3時間でマスターできる!
  「マインド・リーディング講座」

⇒ ご興味のある方はこちらから

Comments

コメント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 麻生けんたろう
  2. 麻生けんたろう
  3. 麻生けんたろう
  4. 麻生けんたろう
  5. パンケーキ

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼麻生けんたろうの最新刊

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 人前で30分話すためのプロの実践テクニック

麻生けんたろうの16年間のノウハウをギュッと詰め込みました。これ1冊で、セミナーでも講演でもスピーチでも、恥をかかない程度から相手が前のめりになる話ができるようになります。初心者から上級者まで対応。18年9月22日発売。(同文舘出版)

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 『人前で30分話すためのプロの実践テクニック』

▼麻生けんたろうの無料メルマガ

「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」

麻生けんたろう100人の前でも緊張しないコツや、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼンノウハウなど、大事な人にあと1センチ近づくコミュニケーション術を無料でお届けします。 ご興味ある方はご登録ください。






▼麻生けんたろうのリアルアドバイス

麻生けんたろうがコミュニケーションに関するあなたの悩みにズバリお答えいたします!

今すぐアドバイスを受けたい方はこちら
PAGE TOP