BLOG

心の問題をモノで考えるのは非常に危険

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

昔、レイキマスターを名乗る人とバトルしたことがある。

今思えば、大人げない行為だったと反省しているが、
こっちはマジックや催眠術、メンタリズムの視点で紐解く
バリバリの理系人間。

レイキの原点はメスメリズムだと理解しているから
「キミのやってることは結局は催眠術だろ?」

というのが本音なのです。

(レイキやってる方、ごめんなさい)

それでも、そんな私でも、
目に見えないものを信じていないわけじゃない。

プレゼントをもらえば、そこには見えないけど
確実に贈り主の気持ちを感じることができる。
誰かがそのプレゼントを壊して、
「新しいものを買って弁償するよ」と言われても、
それは全く別モノでしょう。

目に見えないモノは目に見えないけど確かにある。

 

ところが、そのレイキマスターはこういったのです。

「レイキでガンが治るんですよ」
「願望も叶います。たとえば、満員電車の中でも席に座れるようになります。」

おいおい・・

こんなこと言われちゃ、黙っていられませんでした。

「じゃぁ、その目に見えないエネルギーとやらで
そこのボールペンを動かしてください」

すると困った顔をしたので、

「実はボクもレイキマスターなんですよ」て言いながら、

30cmほど離れたところにあるボールペンに向かって
手のひらをかざし、コロコロ動かして見せた。

その後のリアクションはご想像の通り。

「ど、どうやってやったんですか?」

「どうやるもなにも、目に見えないエネルギーって、
やっぱりあるじゃないですか」

ボクの大人げない行動はお許しいただくとして、
つまり、ここで何が言いたいか。

レイキマスターの彼こそ、
目に目えないものを信じていなかったということです。

騙されないためには騙す側の手法を知ること。

以前、コールドリーディングを日本に広めた第一人者、
石井裕之氏がそういっていたのを思い出します。

白アリ駆除しかり、心魂を扱う自己啓発しかり・・

でも悔しいかな、搾取する側ほど勉強しているんですね。

たとえば、先ほどのレイキマスターが使ったのが、

「目に見えないものを目に見えるようにする」

という手法。

もしも、スピリチュアル系、カウンセラー系で、
いわゆる目に見えない心魂を扱った学びで、
これが出てきたら完全アウト。

ニセ物か、商業ベースだと思って間違いない。

目に見えないものは目に見えない。

モノじゃないんだから。

でも、世の怪しいスピリチュアルは、
目に見えないモノを目に見せて、
物質主義から離れられない、
唯物主義から離れられない方向に持っていくのです。

よくある典型的な例がこれ。

「相手を思いやる気持ちってのは、目に見えないです。
目に見えないから価値がないですか?
ありますよね。

目に見えないけど相手を思いやる気持ちというのは必ず伝わるんです。
その証拠に、そういう思いで相手のことを考えてごらんなさい。
1か月もたてば家庭も円満、夢もどんどん叶っていきますよ」

気をつけて下さいね。
目に見えないモノを目に見える形で証明しようとしている。

本当に目に見えないモノで
相手のことを思うことが大事だったら
結果が出ようが出まいが関係ない。

プロセスが大事なんだから。

ところが、そう思ったからお金が舞い込んできました、
夢が叶いました、だから信じようということになると、

それは目に見えないものを信じたんじゃなくて、
モノを信じたことになる。

 

そこに騙されてしまう。

送り手が騙しているつもりはなくても、
本当に正しいことを言っていても、
受け手側がそう捉える。

あの先生がいっていることは素晴らしいと思います。
でも、素晴らしいと言っている人の素晴らしいの根拠は
これによって恋愛がうまくいったから
これによってビジネスがこんなにうまくいったから・・

て、言うと怪しいわけです。

気をつけなきゃいけない。

大事なのは、商売がうまくいこうがいくまいが
恋愛が成就しようがしまいが、
相手のことを心から想うということは素晴らしいことで
とっても幸せな感じを味わえるということ。

うまくいったから、そういうものが存在しているんだ・・では、
そういう考え方は非常に危険なのです。

だから詐欺師はそれを逆手にとる。
予言を信じさせるために、小さな予言をあてていく。

レイキマスターの彼も、
満員電車で座れるようになると私に言ってきました。

満員電車で座れたから信じようということになると、
それは目に見えないものを信じたんじゃなくて、
モノを信じたことになるのです。

いいですか、忘れないでください。
心の問題をモノで考えるのは非常に危険です!

分けて考えなきゃいけないのに、
これによって商売がうまくいく、夢が叶うなど、
目に見えないモノを目に見える形で証明しようとしてきたら、
その人はニセ物か、商業ベースだと思って間違いありません。

これが、マインドコントロールの始まりです。

………
追伸

目に見えないモノを目に見える形で証明しようとする人、もう一人いましたね!

エンターティナー!

こういう人はもちろん、ペ天使なら大歓迎です♪

Comments

コメント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 麻生けんたろう
  2. 麻生けんたろう
  3. 麻生けんたろう
  4. 麻生けんたろう
  5. パンケーキ

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanIndonesianItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishThai

▼麻生けんたろうの最新刊

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 人前で30分話すためのプロの実践テクニック

麻生けんたろうの16年間のノウハウをギュッと詰め込みました。これ1冊で、セミナーでも講演でもスピーチでも、恥をかかない程度から相手が前のめりになる話ができるようになります。初心者から上級者まで対応。18年9月22日発売。(同文舘出版)

スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演 『人前で30分話すためのプロの実践テクニック』

▼麻生けんたろうの無料メルマガ

「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」

麻生けんたろう100人の前でも緊張しないコツや、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼンノウハウなど、大事な人にあと1センチ近づくコミュニケーション術を無料でお届けします。 ご興味ある方はご登録ください。






▼麻生けんたろうのリアルアドバイス

麻生けんたろうがコミュニケーションに関するあなたの悩みにズバリお答えいたします!

今すぐアドバイスを受けたい方はこちら
PAGE TOP