「話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング」(大和書房)購入者に小笠原聖と麻生けんたろうの対談音声ファイルをプレゼント!

書籍購入特典プレゼント

ホームページのリニューアルを記念して、現在でも応募できるように致しました。
ご興味あれば、Amazonでご購入後に特典をお受け取りください。

麻生けんたろうの最新刊「話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング」amazonキャンペーン
>> Amazonでのご購入はこちらから(送料無料) <<

スケッチ・トーキングとは・・?


スケッチ・トーキング──。

耳慣れない言葉でしょう。

スケッチ・トーキングは、ラジオのしゃべり手なら、
誰もが身につけている話術です。

クレヨンや絵の具を使って画用紙いっぱいにスケッチするように、
言葉で持って相手の頭の中にイメージを描いていく。

映像を見せられないラジオでは、発する言葉の1つ1つで
情景が浮かぶように語りかけてゆく必要があるからです。

目に見える情報だけではありません。
時には、触った感じや味覚、聴こえてくる音、鼻に差し込む香りも
言葉の表現だけで伝えていかなければならない。

つまり、聞き手をその場の空間に案内して、
同じように体験させる話術がスケッチ・トーキングなのです。

こういうと、
「なんだか難しそうだなぁ」「それはプロだからできるんじゃないの」
と思ったかもしれません。

確かにボクはラジオでしゃべるようになって10年以上が経ちます。
でも、元々はあがり症で人見知りのサラリーマンでした。

上司への報告も、取引先での商品説明もまともにできず、
「キミの言っていることはよくわからんな」と、
頭を抱えられたものです。

そんなボクが、人前で話すようになり、
しかも、ラジオの仕事を続けていられるのは、
ほんのちょっとしたコツを掴んだからです。

大丈夫です。決して難しくはありません。
本書では、そうしたコツをあますことなくご紹介しました。

ぜひ、明日の会議で、今晩の女子会でスケッチ・トーキングを
試してみてください。

なるほど・・こう話せば、わかりやすいと言われるんだな、
商品の魅力も、昨日観た映画の内容も、
見たまま、感じたままに伝わっていくんだなと思って頂ければ幸いです。

 

ラジオDJ/パーソナルモチベーター
麻生けんたろう

話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング」(大和書房)をご購入頂いた方へ

プレゼントその1「小笠原聖と麻生けんたろうの対談音声ファイル」

amazonで新刊をご購入いただいた方に、

実況アナウンサーとして、又、FM NACK5の人気スポーツ番組 「SPO-NOW」の
パーソナリティーとしても活躍中の小笠原聖さんとの対談音声ファイル、

『スポーツ実況に学ぶ!わかりやすい話し方』をプレゼントさせて頂きます。

目の前にスタジアムがなくても、その場に連れていってくれるスポーツ実況は、
まさに、今回ご紹介した「スケッチ・トーキング」のDNA!!

小笠原聖さんから聞き出した実況ノウハウは、
話しベタな人はもちろん、プロのしゃべり手 (講演家、セミナー講師、司会者、カウンセラー等)
にとっても、相手にわかりやすく伝えるのに多いに役立つ内容です。

これまで沢山のスポーツ実況をしてきた小笠原聖さんならではの「わかりやすい話し方」を
「話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング」と合わせて、
ぜひ、お試しください。

小笠原聖 小笠原聖

フリーアナウンサー
東京都出身。旭川大学経済学部卒業。大学卒業後、
秋田朝日放送(テレビ朝日系列)に入社。
ニュース・県広報番組のキャスター、
夏季高校野球秋田大会の実況のほか、
報道記者としても事件・事故を多数取材。
その後は出身地の東京に戻り、フリーアナウンサー事務所
「SOプロモーション」に所属。

テレビ埼玉「週刊彩の国ニュース」
とちぎテレビ「朝生とちぎ」キャスターのほか、
朝日ニュースター(CS)やTOKYO FMでは
ニュースデスク兼キャスターを務め、経験を積む。

この他、趣味の落語鑑賞を活かして
チバテレビ「浅草お茶の間寄席」の初代案内人を務め、
多くの落語家にインタビュー。

更には各種イベントや式典の司会などをする一方で、
スポーツ実況の機会も増える。

2005年からはプロ野球・千葉ロッテマリーンズの試合を
チバテレで実況。担当初年度にレポーターとして
千葉ロッテ日本一のビールかけにも参加。

2011年、「SOプロモーション」から独立。
これをきっかけに、よりスポーツに関連した仕事を
担当する機会が増える。

同年春からは関東で絶大な人気を誇るラジオ局
「FM-NACK5」でスポーツ生ワイド番組
「SPO-NOW」のメインパーソナリティーを担当。
更に同局の実況中継「サンデーライオンズ」のほか、
テレビ埼玉・BS-TwellVなどでも実況を開始。
幅広くスポーツの魅力を伝えている。

一方では、こちらも趣味の「鉄道」が高じて
「鉄っちゃんアナウンサー」の異名も持ち、
鉄道に関する番組出演やインタビューも増えている。

■関連リンク:
かたり職人 小笠原 聖のホームページ

特典音声ファイル(約48分)の内容は・・・

スポーツ実況ができると人前で話す基礎が身につく・・?!その訳とは?
あなたも実況アナウンサーに3ヶ月でなれる!その方法と練習場所を全公開!
実況アナウンサーならではの聞き手にイメージをさせる、ちょっとした工夫。
古舘伊知郎アナもやっていた、ボキャブラリーを自然に増やしていく方法。
実況中に解説者の話を受けて学んだ、話の流れを円滑にする方法。

※さらに番外編。就活生は必聴です!
たくさん落ちて就職浪人までして、やっとの思いで合格したからわかった、
局アナ試験の面接で何を話せば期待した結果が得られやすいのか?
(これは、一般企業の面接試験でも超、超参考になる話です!)

小笠原聖&麻生けんたろうのスケッチ・トーキング

小笠原聖さんのお話は、ボク自身、今まで聞いたことのない
本当に貴重なものでした。

実況アナウンサーならではの、言葉でもって相手の頭の中に描いていく
スケッチ・トーキング!!

他にも、落語の寄席から学んだ”相手の心を掴む話し方”まで、
ここに書けないのが正直つらいですが、
キャンペーンに参加され方は ぜひ、楽しみにしていて下さい。

仕事はもちろん、日常会話に即、活かせるモノばかり!

一生役立ちますよ♪

プレゼントその2「今日から身につく!イメージを広げる言葉の覚え方」

著者・麻生けんたろうの特別レッスン「今日から身につく!イメージを広げる言葉の覚え方」(メール配信)をプレゼントさせて頂きます。 こちらも是非参考にして下さい。

 

2大特典プレゼント入手方法

▼手順

麻生けんたろうの『話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング』(大和書房)をご購入された方に限ります。
・下記フォームにアマゾンからの購入確認メールをそのまま貼り付けてください。
※下記例を参照、赤い枠内の注文番号、お名前部分、商品名を確認させて頂きます

注文控え

※アマゾンで本を購入しても送料は無料です!

▼プレゼント応募フォーム

↑amazonからのメールをそのまま貼り付けて下さい。
お近くの書店で購入された場合は、その書店名と購入日を書いて下さい。
(例) 紀伊國屋書店新宿本店 8月27日



↑入力が終わったら、最後にクリックして下さい。

(注1)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。麻生けんたろう以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、麻生より、コミュニケーションに関する情報やおススメ書籍の情報をお送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

(注2)お申し込みされますと、メルマガ「プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術」にも同時に代理登録いたします。 既にメルマガにご登録の方は2重登録にはなりませんので、ご安心下さい。

小笠原聖&麻生けんたろうのわかりやすい!と言われる秘術 スケッチ・トーキングをご紹介頂けると嬉しいです!

話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキングの主な内容

◎話し上手には「イメージさせる」力がある
◎言葉で絵を描けば強烈に伝わる
◎テレビよりもラジオの声にヒントが隠されている
◎イメージを共有するスケッチ・トーキング
◎アウトラインから話しはじめる ~まずはキャンバスを用意してもらう~
◎客観的(・・・)事実を伝える~
聞き手の感情で受けとめてもらえるから伝わりやすい~
◎水を「水」と言わずに表現する
◎「私は」を入れない~主語を変えるだけで客観的に伝わるようになる~
◎動詞を使う~「びっくりした!」の代わりに「足が止まった」~
◎いつもの表現を置き換える~スクラップ帳で言葉を磨く
◎「キミの話は疲れる」と言われないために
◎瞬時に相手を引きつける「野球実況法」
◎言いたいことは「前提メッセージ」で入れる
◎場面別「話がうまい!」と言われる方法
◎会議で ――「説明上手でわかりやすい!」と言われるには
◎プレゼンで――どうしても企画を通したい時の必須事項
◎商品説明で――購入後をリアルに想像してもらう
◎接客で――興味を持たせる最初の一言
◎道案内で――相手の頭にナビを埋め込む
◎映画や本のあらすじ&感想を話す――4つの基本形にあてはめる
◎デートや飲み会の誘いで――「もしも」トークでメリットを想像させる

【最後に】

麻生けんたろうからあなたへのメッセージです。ぜひ、ご覧下さい!!

 

⇒ Amazonでのご購入はこちらから(送料無料!)

⇒ プレゼントの応募はこちらから

 

Comments

コメント


ページ TOP